ページの先頭へ
統合失調症患者さん・ご家族のためのエビリファイLAI情報提供サイト

エビリファイ LAI ナビ

NENU
このサイトはエビリファイ持続性水懸筋注用(エビリファイLAI)をご使用中の統合失調症患者さんとそのご家族の皆さまに、エビリファイLAIを正しく理解し、正しくお使いいただくための情報提供サイトです。

エビリファイⓇの働き

統合失調症にはドパミンという神経伝達物質が深く関係しています。エビリファイⓇは、脳内のドパミンのバランスを整えることにより、幻覚・妄想などの症状を抑え、不安定な精神状態を安定させるともに、やる気がしない、何も興味が持てないといった症状を改善させるお薬です。 〈脳の中で起こっていること〉 ドパミンは情報を伝達する働きをもっており、エビリファイⓇの投薬によりドパミンのバランスが安定化します。




エビリファイの剤形一覧 エビリファイLAI Q&A