ページの先頭へ
統合失調症患者さん・ご家族のためのエビリファイLAI情報提供サイト

エビリファイ LAI ナビ

NENU
このサイトはエビリファイ持続性水懸筋注用(エビリファイLAI)をご使用中の統合失調症患者さんとそのご家族の皆さまに、エビリファイLAIを正しく理解し、正しくお使いいただくための情報提供サイトです。

エビリファイLAIを使うときの注意点

  • 眠気や、注意力・集中力・反射能力などの低下が起こることがあります。
    自動車の運転など、危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。
  • これまで飲んでいたお薬からエビリファイLAIに切り替えた時、好ましくない作用が出ることがあります。
    このような場合は、医師または薬剤師に相談してください。
  • 体重が減少する場合があります。
    このような場合は、糖尿病など他の病気を合併しているおそれがありますので、医師または薬剤師に相談してください。
  • エビリファイLAIを使用する以前に、ほかの抗精神病薬を服用していた場合には、月経が再開する、月経量が増える、貧血、子宮内膜症があらわれるおそれがあります。
    このような場合は、医師または薬剤師に相談してください。
  • ほかのお薬と組み合わせることによって、エビリファイLAIの作用が強く出たり、副作用が出ることがあります。
    ほかの医師を受診する場合や、薬局などでほかのお薬を購入する場合は、エビリファイLAIを使用していることを、必ず医師または薬剤師に伝えてください。
  • エビリファイLAIを使用中にアルコールを摂取すると、ふらつき、立ちくらみなどの副作用が起こりやすくなります。
    エビリファイLAIを使用中のアルコールの摂取は避けてください。
  • 次の方は医師または薬剤師に相談してください。
    ①妊婦または妊娠している可能性がある方、授乳中の方
    ②以前にお薬を服用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある方
    ③の授乳中の方は、授乳は避けてください。
エビリファイLAIの副作用 エビリファイLAIの使い方